【再配信】これからの在宅褥瘡管理と連携のありかた ケアマネジャー編 12月19日-20日

これからの在宅褥瘡管理と連携のありかた ケアマネジャー編
~床ずれ予防プログラムどう使う、どう連携するを考える~

 
後援:日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会  
 
在宅での褥瘡(じょくそう)患者が増えている中、介護従事者に適切な治療を助言するシステムの開発が求められていました。そんな中昨年、日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会は、ケアマネジャー用床ずれリスクアセスメントツール「床ずれ危険度チェック表」に対応する「床ずれ予防プログラム」を公開しました。在宅における褥瘡の予防や治療において大切な、なぜ褥瘡ができたかという生活環境の調整に主眼を置いたプログラムです。褥瘡予防を推進する上でケアマネジャーが作るケアププランがまず変わらなくては在宅での褥瘡予防は変わらないという考え方に基づいて作られているためケアマネジャーをはじめとする介護従事者でも実践できる内容になっています。今回、「床ずれ予防プログラム」の開発に係った各専門職の第一人者の先生方にご講演賜り、最後にディスカッションを行います。「床ずれ予防プログラム」の内容を理解していただき、日々のケアプラン策定、日々の介護支援に役立てていただきたく考えております。ケアマネジャー・介護職の皆さんができる床ずれ予防のケアがあるということを知っていただくことで、褥瘡予防が推進すると信じております。ぜひご参加いただきたくお願いいたします。
 

 
座長 :桐生厚生総合病院 副院長 岡田 克之 先生
 
講演1:床ずれ危険度チェックの概要
演者 :藤田医科大学 社会実装看護創成研究センター 講師 光田 益士 先生
 
講演2:床ずれ危険度チェックの活用と床ずれ予防ケアの考え方 
演者 :桐生厚生総合病院 副院長 岡田 克之 先生
 
講演3 :床ずれ予防のケアの実際と連携
演者 :在宅WOCセンター 皮膚・排泄ケア認定看護師 熊谷 英子 先生
 
講演4 :褥瘡予防ケアにおけるケアマネや介護職員が実践すべきポイント
演者   :プレーゲ船橋居宅介護支援事業所 主任ケアマネ 助川 未枝保 先生
 
講演5:床ずれ予防と栄養ケア・アセスメント
演者 :栗山赤十字病院 管理栄養士 真井 睦子 先生
 
企業情報提供:5分程度
 
ディスカッション
 


<開催概要>
開催日時:12月19日(火)11:30 ~12月20日(水)12:00
※上記時間帯が再生可能となります。
※時間内は何度でも視聴可能です。

動画再生時間:約110分 

定員:3000名(先着順)

対象:管理者、褥瘡(床ずれ)ケアに関わる方


視聴環境:スマートフォン、PCからのWEBアクセス(ZOOMは不要です)

申込締切:12月19日(火)17:00

費用:
視聴無料
視聴+レジュメPDF+受講証明書: 2,200円(税込)
視聴+レジュメPDF+受講証明書+冊子(床ずれ予防プログラム郵送代込):3,080円(税込)

※レジュメは先生毎に5点ございます。

床ずれ予防プログラム(A4判 64頁 オールカラー)
どう予防すれば良かったんだろう? できてしまった床ずれ(褥瘡)を目の前にして、そんな自問自答をされたことがあると思います。反省も大切ではありますが、そこにある傷、そして傷をもった生活に対して、医師は治療を考え、看護師はケアを考え、多職種で取り組んでいくために、ケアマネジャーは新たなケアプランを立てていかなくてはならないのです。
本書はケアマネジャーを対象としたリスクアセスメントスケールとして開発された「床ずれ危険度チェック表®」をケアプランに活かす、在宅協メンバーの力を結集した作品です。
ケアマネジャーをはじめ在宅介護にかかわるすべての職種の皆様に本書を手にとっていただくことで、床ずれで苦しむ人がいなくなるよう願ってやみません。

※レジュメPDFは、セミナー開催日の1週間前よりダウンロード用URLを配信いたします。(レジュメの郵送はいたしません)
※10月10日開催のセミナー「看護師編」のレジュメとは多少違うものとなります。「床ずれ予防プログラム」の冊子は同じものとなりますのでご注意ください。

※床ずれ予防プログラム付をお申込みいただき、ご入金確認後、約1週間ほどで発送いたします。ご入金日によりましては、セミナー開催後の到着となりますのでご了承ください。受領印の必要のないポスト投函でのお届けとなります。
※受講証明書につきましては「ご入金の確認が出来た方」「セミナーの視聴履歴が確認できた方」のみ、セミナー開催後、約10日ほどで「受講証明書」を発行いたします。
※「受講証明書」はセミナー終了後にご希望いただきましても発行出来ませんので、ご注意ください。




■領収書について
・ご希望の方は、下記WEBセミナー運営事務局までご連絡をお願いいたします。
・領収書はPDFでの電子領収書の発行のみとなります。


■申込み~登録~視聴の流れ■
1: 下記のお申込みフォームから必要事項をご記入いただき、お申込ください。
2:お申込が完了しますとすぐにご登録のメールアドレスに「申込み完了メール」が届きます。
3:配信日の1週間前頃より当日の視聴用URLが届きます。(当日まで何度かリマインドメールをさせていただきます。)
※申込番号は当日必要となりますので、大切に保管して下さい。
※当日は視聴時間になりましたら、視聴用URLにアクセスし、①申込番号②名前③施設名④当日の視聴人数を入力し、ご視聴下さい。
※視聴当日、複数個所でそれぞれ視聴される場合は、当日の視聴URLを転送いただき、それぞれ視聴URLへアクセスいただければご視聴いただけます。
※当日ご視聴する環境で、必ず事前に視聴確認テストを行ってください。

★視聴確認テストURLについて★
こちらのサイトにてお試しください。当日までに必ず視聴確認をお願いします。

■申込みに関する注意点■
・お申込みいただく機器とご視聴いただく機器は別のものでも構いません。お申込みと違う機器でご視聴される場合は、当日のURLが記載されたメールをご視聴いただく機器へ転送し、転送したメールからご入場ください。
・申込受付完了者には、視聴用URL等を配信いたしますので、下記アドレスのドメイン解除などして、メールがお受け取りいただけるようご準備してからお申込をお願いいたします。


【申込み受付・視聴用URL配信アドレス】
ナースの星WEBセミナー事務局: hello@nurse-star.jp
メデイバンクス株式会社    : info@medi-banx.com



主催:メディバンクス株式会社 
後援:日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会
協賛:アルケア株式会社、株式会社大塚製薬工場





※申込みに際しての注意事項※
♦申込み情報に不備がある場合、事務局より確認のご連絡をする場合がございます。
♦メール送信後、受付メールが届かない場合は「迷惑メール」やセキュリティではじかれている可能性があります。
♦申込み完了メールが届かない場合は事務局にお問い合わせください。
♦docomo、au、Softbankのメールアドレスをご入力の方は、携帯会社が設定したセキュリティ・迷惑メール対策で届きづらい場合がございます。ドメイン指定受信(hello@nurse-star.jp)を設定ください。
♦複数名でご視聴いただいても構いません。
♦携帯電話のメールアドレス登録は、事務局からのメール不達の恐れがあるため極力お控えください。※Gmail、Yahoo!mailなど無料のメールも作れますので、そちらをご利用ください。


●2010年以前に作成されたdocomo及びauのメールアドレスをご使用の方へご注意 メールアドレス中にピリオドが連続しているなど、メールアドレスの国際基準「RFC」に違反したメールアドレスをご使用している場合は、メールが届かない可能性がありますので、ご注意ください。 ​
 「.」を連続して含んでる / @の直前に「.」がある / @の前の部分全体を「”」で囲んでいる ​
上記のようなメールアドレスをご利用の方は、別のメールアドレスをご利用いただき、お申込をお願いいたします。

お問い合わせ先
ナースの星WEBセミナー事務局
メディバンクス株式会社
TEL:050-1790-1515(平日10:00~18:00)
MAIL:info@medi-banx.com
※メールにて問い合わせいただく際は、必ず、①お名前、②問い合わせる対象のセミナー名などをお書き添えの上、お問合せください。

WEBセミナーお申し込みフォーム

受付期間中ではありません。

申込期間
2023/12/19(火) 17:00 まで
開催日時
  • 2023/12/19(火) 11:30 〜 2023/12/20(水) 12:00
    カレンダーに追加 Google Mac (iOS)
開催地名
オンライン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー